• HOME
  • 施工事例
  • 注文住宅のご提案
  • 安心の保証制度
  • お客様の声
  • 会社概要
  • お問い合わせ

HOME > お子様の健康を守る壁材

お子様の健康を守る壁材


シックハウス対策として、当社では新築・建て替えおよび、
共同住宅の全面改修工事の場合、壁・天井下地材はハイクリンボードを標準仕様としております。
あわせて床材は、無垢材の利用をおすすめしております。

タイガーボードと同様に建物の壁・天井の材料として使用。
特に住宅・学校などのシックハウス対策が必要な場所に多数採用されています。

・新築住宅や家具などから発生するホルムアルデヒドを短時間で吸収分解します。
・ホルムアルデヒドを化学的に吸収分解するので再放出しません。
・タバコの煙に含まれるアセトアルデヒドの低減効果もあります。

実際の施工事例のご紹介

下記の事例のように、部屋全体に利用することにより、大きな効果を発揮いたします。
もちろん、施工後には見た目ではわかりません。

こんなにあるホルムアルデヒド発生源

ホルムアルデヒドは、住宅の内装、家具やフローリングなどの接着剤や建材に多く使われ、室内に放散されます。
また、床の下地材などにも使われることも多く、「目に見えない」ところからの回り込みや放散にも注意が必要です。

ホルムアルデヒドの濃度の低減は、ますます重要視されてきています。
当社でも、お子様の健康に配慮した家づくりを行うために、このハイクリンボードを取り入れました。
クリーンで快適な空間をみなさまにお届けします。

>>ハイクリンボードについてはこちら


このページのトップへ